Blog

ドンキ

Date:2015/05/27

道場から家に帰る途中にドンキ(ドンキホーテ)が出来ました。

「アラー、便利になって良かったね!!」と思われるでしょうが、自分からしたら大迷惑です!!

今までなら、「この時間やと帰り道のマンダイも閉まってるし、今日はお酒我慢できる」ってなってました。

しかしドンキは三時までの営業。

「今日は疲れたから早よ寝よ。オッと、でもドンキはまだやってるし酒買って帰ろう。アカン、今日400円しかない。いや400円あったら2本買える。しかも今日は試合代預かってるからそれ使ったらいっぱい買えるやん。よっしゃ、今日もヘベレケや!!」となるのが目に見えてます。

もう人間としてアカン人ですね。

俺はドンキからの誘惑に勝つ強い人間になりたい。

IMG_3068

 

 

寝耳に水

Date:2015/05/21

「寝耳に水」って言葉をご存じでしょうか?
まあ簡単に言うとビックリするってことですよね。
じゃあ実際にやるとどの位ビックリするか知ってますか?
気になったことは確かめられずにはいられない探究心の塊の自分は、先日実験してみました。

やっと子供2人を寝かしつけた奥さんが気持ち良さそうに寝ていたので、実験材料にしてレッツトライ。
最初の2滴位まではモゾモゾと耳を触るだけやったんですが、さらに続けると手にしていたコップを落とす位の勢いでいきなりガバっと起き「人がやっと寝れたのに何してんねん!!」とおもいっきりド突かれました。
イヤー怖かった!!
暫く中学の時に見るからに不良の人からカツアゲにあった時位震えが収まらなかったです。

ってことでこれからの「寝耳に水」って言葉はメッチャ怒るって意味で使うのが正解だと思います。

KC480023
 

 

幸せとは?

Date:2015/05/16

自分の小さい頃の夢はショートケーキをたらふく食べる事でした。

いつか大人になってショートケーキをホールで買って、1人で全部食べれたらどれだけ幸せかと夢見てました。

 

あ、さて先日娘が幼稚園に入園して初めてのイベント、小運動会がありました。

自分も観に行ったんですが、もう泣きそうになるぐらい感動しました。

普段幼稚園に行った後は「ちゃんと先生の言う事聞けてるかな?お友達できたかな?寂しくて泣いてないかな?」などの心配事だらけでした。

しかしその心配事は杞憂に終わりました。

娘は親のいない場所でもノビノビ楽しそうにしており、ダンスも上手に踊れ、俺を見つけるとメチャクチャ可愛い笑顔で手を振ってくれました。

もう涙が出るのを我慢するのに必死でした。

 

小運動会も昼前に終わり家族みんなで帰ったんですが、こんな嬉しい時は家の中でご飯を食べるんじゃなくて外食せなあかんやろ!!

ってことで娘に「何食べたい?」と聞くと「うどんがいい!!」と答えました。

しかし娘の希望なんて知りません。

俺の昔の夢を叶えてくれる夢のようなお店「スイーツパラダイス」(以後スイパラ)に行くことにしました。

スイパラとはショートケーキをたらふく食べれる夢のようなお店です。

 

もうねそりゃあ凄いですよ。

最初はケーキを皿から出るんじゃないかってぐらいに切って食べてましたから。

めっちゃ幸せでした。

でもね、2回目、3回目とお代わりを重ねて行くうちに、お腹も一杯になるし甘い物の食べ過ぎで胸も一杯になってくるんですよ。

それでも昔からの夢やったんでそこは頑張って食べてたら、遂には吐き気すらしてきました。

数分前のあの幸せはどこに行ったのでしょう?

今はケーキを見るだけで吐き気すらしてます。

俺はその時人生を少し悟ったような気がしました。

「幸せは過ぎると苦しくなってくるんやな」

 

ほんと幸せもケーキもお金もほどほどが一番ええんですよ!!

 

(今度道場の女の子が試合で良い結果を出したらスイパラ行こう!!天国やぞ!!)

KC480018

試合を振り返って(自分編)

Date:2015/05/12

自分は試合に出るのが4年ぶりぐらいだったと思います。

4年ぶりなんでそりゃ緊張するやろうと思ってました。

始まった瞬間頭が真っ白になったらどうしようと心配してました。

事実、試合2週間前などの稽古では、稽古中にもかかわらずめっちゃ緊張してピリピリして他の人に不快感を与えたかもしれません。

しかしいざ蓋を開けてみると、試合前日からリラックスしており、宿泊先では暇すぎて夜中の11時ぐらいにドンキに出かけたぐらいです。

睡眠も試合前にあんなに寝れたんは初めてじゃないかってぐらいしっかり寝れました。

試合当日も自分の試合が始まる数試合前まで齋藤さんと冗談を言い合ったり、三浦支部長の奥さんが虎太郎の写真を撮ろうとしてる所に割り込んで写ろうとしたり、自分自身「俺大丈夫か?」って心配になるぐらいいつもの自分でいれました。

ウエイト制大会

しかし試合が始まるとしっかり相手に集中でき、セコンドの声など一切聞こえず相手の事しか見えなかったです。ビデオで観て後で関西勢のみんながついていてくれたんだと知りました。

こういう状態になれたのは二つの理由が考えられます。

一つは沢山稽古したから。

しかも試合を想定したガチスパーを毎週やりました。

そのガチスパーの前でも冗談を言ってましたが、試合でも同じように言えたんだと思います。

ほんとガチスパーに付き合ってくれた谷口支部長、由賀さん、三谷さん、感謝してます。

この稽古のお陰で勝てました。ありがとうございました!!

 

そしてもう一つ考えれる原因の一つに「年」

年を取って脳から出る興奮する物質が少なくなったのかな?

そんな事ってあるんかな?

まあ昔は試合中にカーっとなりすぎる時が多かったので今ぐらいがちょうどいいのかもしれませんが、なんだか寂しいな。

 

でもやっぱり試合って良いですね!!

終わった後の開放感は言葉では言い表せません。

未だに開放感に浸ってるんで、いい加減開放されすぎなんで目を覚まさなあきませんけど。

 

せっかく空手を習ってるけど試合に出ない子には試合に出る事を是非お勧めします。

負けたっていいんですよ。

今回の自分のように気付く事が沢山ありますから。

そうやって心の変化や成長を感じれんのが試合だと思います。

 

全日本大会の感想(リンコタ編)

Date:2015/05/8

先日も書きましたが、全日本大会にて虎太郎が中学2年生軽量級の部で第3位。

麟太郎が中学2年生重量級の部で見事優勝しました。(2連覇)
試合内容は自分は見てないんで分かりませんが、どちらのブロックも強豪揃いで一回戦を勝つのも一苦労だと思います。
それを2人とも入賞するとは凄いです。
それとこの2人の凄いところはただ強いだけじゃなく、優しいってところも素晴らしいです。
先日のバーベキュー大会でも年下の子達を沢山連れて、少し離れた所にある滑り台に行ってました。
決して強い事を鼻にかけず、いつも謙虚でさらなる高みを目指してます。
あんまり褒めすぎると調子に乗るんで言いたくありませんが、ほんと人間的にも素晴らしく、沢山の人から好かれています。
これから最高の空手家になろうとしてます。
ほんと一度先生の顔が見てみたいもんです。って、アハハハハ俺か!!俺が彼らの先生か!!
そりゃ良い子に育つはずだ!!
ってのは冗談ですが、親の躾が良いんでしょうね。自分も見習いたいと思います。
1643