Blog

モンモン

Date:2019/11/15

自分は今、正直に言いますとモンモンとしてます。

今日、道場からの帰り、階段を降りバイクを止めてある所に歩いて行く途中、隣のマンションを見ると1組のカップルがめっちゃイチャイチャしてました。

ザリガニが交尾してても、自分以外の幸せは妬み恨み嫌って、引き離すほどの器の小さな小さな自分ですから、自分の存在に気付いてストップしてもらえるよう、敢えて大きな声で「ウオー寒。早よ帰りたいわ!!」と1人ごちてみました。

そしたら男の子は確実にこっちを見たんで、安心してヘルメットを被ってからもう一度カップルを見たら、何とイチャイチャが発展してキスしとんねん!!

「お前さっきこっち見たやんな!!俺のおるんわかってるんやんな?何や見せつけたいんか?」と、怒り爆発でバイクで轢いたろかと思ったんですが、グッと堪えてお家に帰って来ました。

そしたらね、若い子のキスを見せつけられたせいか、なんかモンモンとしてんねん。どうする?奥さんに声かけるか?殴られるかな?ほんま最近の若い子にはかなわんわ。

息子へ

Date:2019/10/31

息子へ。

 

息子、いつもお父さんの事大好きって言ってくれてありがとう。

でも、こんな事言うと怒られるかもしれませんが、正直重いねん。

お父さんとお母さんは別々の部屋で寝てますが、いつもお父さんと寝てくれるやん。それは嬉しいねんけど、理由が「お父さんの枕の匂いがいいから!!」って答えたけど、40過ぎのおっさんの枕の匂いがいいとか、お前変やぞ。

後、行ってきますの時、チューしてくれるやろ。あれ、もうチューちゃうやん。接吻やん。舌入れてこようとすんの止めてくれ。お前キモいねん。

将来ちゃんと可愛い彼女連れて来てや。お父さん、若い女の子にデレデレしたいねん。間違えてもゴリゴリのハゲとか連れて来んといてや。お父さん、本気で殺すからな。

多少、グレてもいいからそっちだけは行くなや。ほんま頼むで。6FD126E8-7728-4D9F-ADD5-F45E0262AA8E

ご飯

Date:2019/10/26

自分の息子は、ご飯を食べるのがメッチャ遅いです。

どのくらい遅いのかと言うと、スローフード推進であるイタリアにもし留学したとして、ホームステイ先でご飯を食べてたとしても、ホストマザーに「HAYOTABERO!!」

と言われてしまうぐらい遅いです。

自分も毎朝食「早よ食べろ!!早よ食べろ!!」と言ってみても全く効果はありませんでした。

で、考えたんですよ、「そうだ早食い競争にしたら早く食べるんじゃないか!!」って。

対戦相手はもちろん自分です。

「ヨーイ、いただきます!!」の合図と同時に始りました。

作戦は成功!!

食べる、食べる!!

昨日までのご飯を口に入れたまま、全く噛まずに机の上の鉛筆で訳の分からん絵を描いてた息子はどこに行ったんや?

5分もかからず食べるんちゃう?って思ってしまいましたよ、半分ぐらい食べ終わるまでは。

しかし、彼の満腹中枢が少し満たされるとレースはグダグダ。

自分がよそ見してる時に、息子は自分のお皿におかずを入れてくる。自分も負けずにその倍入れ返す。息子は怒り、また入れ返す。

このやりとりを何回したでしょう。

気付けばいつも食べ終わってる時間でした。

結局、何が言いたいのかと言いますと、俺たち食べ物が豊富でお腹一杯食べれて幸せやな!!と。世界の至る所でお腹が空いてる子供達がワンサカおんねやぞと。ご飯をお腹一杯食べれる幸せに感謝しよう!!

8968DECB-1BC8-4AAB-A8F7-89CD394A0AAC

 

復活します!!

Date:2019/10/25

とんと、ご無沙汰だった「玄ちゃんブログ」復活します!!
空手の事は殆ど書かないかもしれませんが、自分も子供がいる身なんで、普段子供と接して感じた事などををタラタラと書きたいと思います。
でも自分は子育てなんて大それた事はしてません。
子供なんてほっといても大きくなると思ってます。
いや、ほっといた方が大きく育つと思ってます。
気は掛けるけど、手は掛けない、これ自分のポリシーです。
スイカも四角い箱で育てたら四角いスイカができるように、自分はまん丸で大きなスイカの方が好きです。
子供が出来てみてつくづく感じるのは、子育てはしないけど、自分は育たなあかんなと。
自分育て=子育て、やと。
だって「〇〇しなさい!!」って注意してみても親である自分がしてなかったら説得力0ですからね。
まあカッコ良く言うと背中で語れるお父さんになりたいです!!

7C0DC566-9F60-41AC-B818-8903D8DDF15E

カッケーーー!!

Date:2017/06/2

IMG_3072

カッコいいとは何を指すことなんでしょう?

顔?雰囲気?声?

自分は生き様やと思います。

先日行われた全日本青少年大会で、小学5年軽量級で見事準優勝になった関田昂生君は、今やから言えますが左の膝の骨を試合の1ヶ月前ぐらいに折ってます!!

もう普通そこで試合に出ないですよね。でも彼は自らの意思で試合に出る事を決めました。

1ヶ月間は膝を完全に固定し、上半身のみのトレーニングを頑張ってました。

そして試合当日、初戦は何とか勝ったんですが、また膝の同じ所を痛めてしまいました。

自分は将来もあるし、悪化したら駄目なんで棄権を勧めましたが、彼は首を縦に降ることはなかったです。

決勝では残念ながら負けてしまいましたが、あれを男前と言わずして、何を男前と言いましょう?

カッコ良過ぎて小5の子に惚れそうになりました。

空手をしたからあんな男前になった!!っと言いたいとこですが、それは彼の元々の気質かもしれません。でも1つだけ言えるのは彼は空手が大好きだって事です。

空手ってほんまいいです!!