Blog

木津川マラソン大会

Date:2016/02/9

2月7日(日曜日)、木津川マラソン大会に参加してきました。
人生初のフルマラソンです。
まあまあ自分の中では練習した方だと思います。
しかし終わった今、マラソンを一言で言うと「地獄!!」この言葉以外には見つかりません。
最初は軽快に走ってました。
「4時間切っちゃうよ!!」なんて大それたことを勘違いしながらビュンビュン前の人を抜いてました。
しかし体の異変を感じ出したのは15キロを超えたあたり。15キロはいつも練習で走る距離より少し長い距離です。
その練習で走る距離をいつもより調子に乗って早く走ってたらそりゃ駄目ですね。
もう20キロ超えたあたりから明らかにペースダウンしだしてどんどん抜かれてました。
でもまだ心の中では「死んでも歩くか!!」なんて思ってたんですよ。
しかし30キロを超えると、5歩走ると体のどこかが攣りだし、「もう殺してくれ!!」って思いながら、さっきの思いなんて余裕で忘れ、歩くのも辛い状態になってました。
周りもそんな人が多く、木津川の河原はまるで帰宅困難者達がぞろぞろ歩いているような状況で、たまにその中の一人が銃弾に打たれたように突然足を押さえだし悶絶してました。
そんな中最初からマイペースを守ってきた人たちにどんどん抜かれました。中には70才位のお婆ちゃんもいました。
最後の3キロぐらいは何とか走りましたが、完走と言うよりは完歩でした。
ゴールした瞬間は泣きそうになるぐらい感動しました。
人生はマラソンだなんて聞きますが、ほんまそうですね。
人のペースを気にして、抜かれたら抜き返そうなんて思ってたら、すぐに疲れます。マイペースで最後までゆっくりでもいいから走り切ることが大事ですね。
勉強になりました。
こんなしんどい事二度とするか!!と思ってましたが、やっぱりもう一度挑戦したいです。
次は4時間とかじゃなくて、最後まで走ることです。
皆さんも一緒にどうですか?

KC480086